Loading...
ResolumeVJ

Resolume 6 エフェクト紹介メモ「Goo」

VJ Resolumeエフェクトメモ。今回はGooについて紹介します。




概要

Gooは非常に使い勝手のいいエフェクトです。
Resolume5の時も紹介しているので、実用段階の記事はこちらをご覧ください。

ダッシュボードの画面

Speed:

基準は0.14です。最低0、最高は1.00です。
0方向に数値を変更するとゆがみが波打つスピードを遅くします。
1方向に数値を変更するとゆがみが波打つスピードを早くします。

MaxDistortionーX:

基準は0.14です。最低0、最高は1.00です。
0方向に数値を変更すると画面に対してX方向(横)のゆがみの強さが弱くなります。
1方向に数値を変更すると画面に対してX方向(横)のゆがみの強さが強くなります。
数値はそれぞれゆがみに対する最大値です。

MaxDistortionーY:

基準は0.14です。最低0、最高は1.00です。
0方向に数値を変更すると画面に対してY方向(縦)のゆがみの強さが弱くなります。
1方向に数値を変更すると画面に対してY方向(縦)のゆがみの強さが強くなります。
数値はそれぞれゆがみに対する最大値です。

MaxDistortionーZ:Resolume6で追加

基準は0.14です。最低0、最高は1.00です。
0方向に数値を変更すると画面に対してZ方向(奥行)のゆがみの強さが弱くなります。
1方向に数値を変更すると画面に対してZ方向(奥行)のゆがみの強さが強くなります。
数値はそれぞれゆがみに対する最大値です。

実際に使った画面

※下のプレビューが元の素材です。
※この場合はSpeedをMAXにし、X方向のゆがみのみ瞬発的にONにしてます。

ノイズソースが無い場合や、画を大きく変えたくないけどノイズは載せたい、というときに非常に役に立つエフェクトです。

動画