Loading...
商品レビュー

2年目の冬、改めてハクキンカイロをレビューする。

こんにちは、szkです。

結構「ハクキンカイロ」で検索されてくる方が多いのでここで改めてハクキンカイロについてレビューしてみようと思います。
前回の記事はこちらになります。




■1年経った、今のハクキンカイロは

良いか悪いかで言ったは間違いなく良い買い物でした。
機能的にも所有感も、おしゃれ的にも間違いない製品です。

去年記事を書いた後、そして今年の寒くなってきた最近使い始めている次第ですが、非常に重宝しています。
最近は連日会社にもっていっては首元に入れて暖を取る毎日です。

飽きっぽいszkが毎日使えるというのは非常に大切なことで、かなり生活のツール化してるのだなぁと思います。

■去年の感想と比較して再レビュー

Q:どれくらいで温まる?
去年:30秒後には温かくなり始めてます。1分したら割とあったかいです。
→今:これは非常にその通り、使い捨てカイロとは比較にならないくらい暖かくなるのが早いです。
火を入れて家を出るころには暖をとれる程度にはあったかくなってます。

Q:オイルは漏れてこないの?
去年:こないです。中の脱脂綿(吸収剤)にベンジンが染み込んでるのでオイルは落ちてきません。
→今:落ちてこないです。中身の脱脂綿が劣化してくると落ちるときもあるらしいですが1年使用ではまだなし。
ちなみに少量漏れてもすぐ気化してしまうので匂い以外のダメージは無し。

Q:Zippoライターオイルでも代用できる?
去年:自分はそれを使ってます。2018年2月時点でハクキンカイロが謳っている性能と同等です。(カップ1杯で12時間程度/最大24時間)
現在はハクキンカイロのベンジンを家で注入し、Zippoライターオイルは出先での緊急用にしています。
ハクキンカイロ推奨のやの方が安く、多少持ちが良いです。本来双方利用は非推奨なのでご利用は自己責任で。

ヨドバシカメラの方が安いタイミングもあり。

Q:匂いはする?
去年:鼻を近づけると石油ストーブのような香りがしますが別段使っててにおいを感じることはあまりないです。
→今:首元ではにおいを感じませんが、内ポケットや胸ポケットに入れてるとにおいを感じます。
ガソリンスタンドが好きな人はむしろいいかもしれません。

Q:どれくらいあったかい?
A:使い捨てカイロの5倍くらいあったかいです。生身で使うとやけどするので付属してあるフリースに入れて使います。
→今:あったかさも使い捨てカイロに勝ります。
使い捨てカイロを背中とおなかに2枚張るよりもハクキンカイロを首元に1つ入れていた方が体感暖かく感じるくらい。

使い捨てカイロと違うのは「常に温度が変わらずあったかい」事。使い捨てカイロのように徐々に最後の方は温度が徐々に下がるのではなく
燃料が切れたタイミングでいきなり冷たくなります。
仕事が遅くなって帰っている間の駅までの10分でいきなり冷たくなったりすると悲しかったりも。。。

■上記以外にしばらく使って気が付いたこと(メリット編)

・時間調節がし易い
→ノーマルのハクキンカイロは最大12時間でメモリ半分で6時間。
しばらく使ってると「今日は何時ごろに戻るからこれくらいだな」というのがわかってきます。
必要な分だけ入れて着火すると効率も良いですし、使い捨てカイロのように「2つ目使うには時間が余る…」ということもありません。

・常に持っていられる
→使い捨てカイロよりもガジェット感が強いので、常に持ってることが多いです。
「あっ、今日忘れた」的なことが少なく週間としてハクキンカイロを持つ生活リズムが身につきました。
自分は体が冷えるとすぐに喘息が発祥するので、カイロで暖を取り続けられるのはありがたいところ。
※常に首回りに入れておくと喉が乾燥するので水分補給はしっかりしましょう。

■上記以外にしばらく使って気が付いたこと(デメリット編)

・ランニングコストはそんなに安くない
→ハクキンカイロは1つ当たり約3000円の代物です。
使い捨てカイロが1回12時間だとすると1回で12mlを使用することになります。
プラスして燃料が公式推奨のタカビシ製ベンジンを使った場合500ml/12mlで41回使えます。
値段が650円だったとすると1回の使用量は650円/41回で約16円
一方使い捨てカイロは1つ15円程度ですので、ベンジンの価格にもよりますが実はランニングコストはさほど安く無かったりします。

安くしたい方は如何にベンジンを安く入手するかがキモでしょう。

・ベンジンの管理が少し面倒
→引っ越し後、少し困ったのはベンジンを置く場所が無いということ。
ベンジンは直射日光NG、火気及び暖房器具の近くも保管NGです。
すると狭い賃貸暮らしには意外と保管場所が苦労したりします。
料理をしない人はシンク下や手洗い場、夏場はトイレなどがいいかもしれませんが、冬は毎日使うとなると取り出しやすい位置に設置したいところ。。。

これはメリットかもですが、ベンジンは粘着テープ等の汚れを落とせるので冬が終わったら掃除で使い切ってしまうのも手かもしれません。

■最後に

総合的には非常に満足のいく買い物だったと思います。
使ってると結構話の種にもなるので、そういった意味でも持っておくといいかもしれません。
(特に会社のおじさん世代には「おー昔のカイロだー!」と良反応がもらえます。)

今1000円ほど安くなってるみたいですね!