Loading...
ResolumeVJ

Resolumeでストロボや黒落としを簡単に行うーEffectメモ「Strobe」ー

こんにちは、SabaLeoN szkです。

VJ Software Resolume Effectメモ。
今回はStrobeについて紹介します。

概要

VJをしているとライブ、クラブ関係なく使いたくなる機能としてストロボを炊くというのがあります。
もちろん専用の素材を擁してもよいのですが、ResolumeではStrobeを作るためのEffectが用意されています。

ダッシュボードの画面

Frequency:

最低0、最高は1です。点滅速度を調整します。
0で点滅しない、0.99で最高速度で点滅し、1で点滅しっぱなし(Stroboではなく色落とし)になります。

Fade:

チェックするとフェードの効果が入ります。

Color:

点灯する色を変更します。

使用画面

Resolumeで使えるエフェクトの中でも段違いでシンプルでかなり使いやすい部類のエフェクトです。
エフェクトなのでGlobalエフェクトやダッシュボードに設定することで、わざわざlayerを1つ潰すことなく色を落としたり飛ばしたりストロボを展開できます。
白飛ばし、黒落とし、ストロボのエフェクトは全部これで実装できる優れもの。
ResolumeのsourceでSolid Colorというソースがありそちらで黒落としする方もいますが、ただ黒落としするだけならバンク登録も不要なのでこちらのほうが優秀だったりします。
(ただの色落としではなくMixModeでトリッキーなStrobeをしたい方はSolidColorもおすすめですよ!)


こちらの記事もおすすめです

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="1" data-ad-format="autorelaxed"