Loading...
バイク関係

【完全版】説明書を読まない人の為のSENA20S & SENA20S Evo通話接続ガイド

こんにちは、szkです。
SENA20Sの接続に苦労したのでメモ書きです。
ぐぐってもYoutubeの動画ばっかで即効性が無いので記事にしたゾ
ちゃんと操作方法知りたい人は説明書読むか公式サイトのチュートリアル動画をよく見るんだぞ!

尚、各名称については次の画像の通りで説明していきます。

それでは、以下に早速結果だけ

2人で通話したい

1.ペアリングを行います。

2台のSENAでそれぞれジョグダイヤルボタンを「5秒間」押し続けます。
すると「インターコムペアリング」と音声が流れます。

この状態で「親になりたい人」のSENA20Sのジョグダイヤルボタンを押すと「3秒くらい立った後に」ペアリング完了と呼ばれます。

2.通話する

親、或いは子供のジョグダイヤルボタンを1回押すと通話が開始されます。

3人で通話したい

1.2人で通話できる環境を作っておく

上記「2人で通話したい」の手順を先に実施しておきます。

2.3人目を追加します。

予め「親になったSENA」と「3人目のSENA」でそれぞれジョグダイヤルボタンを「5秒間」押し続けます。
すると「ペアリングモード」と音声が流れます。

この状態で「親のSENA20S」のジョグダイヤルボタンを押すと「3秒くらい立った後に」ペアリング完了と呼ばれます。

3.通話の呼び出し

親のSENA20Sのジョグダイヤルボタンを「1回押すと3人目」「2回押すと2人目」が通話に召喚されます。

4.通話を切りたいとき

ジョグダイヤルボタンを5秒間押すと全断、1回押すと3人目との通話のみ、2回押すと2人目との通話のみ切断できます。

備考:公式映像

4人以上で通話したい(アプリ無しの方法)

1.3人目or2人目と4人目であらかじめペアリングを行っておきます。

2.1人目~3人目で通話を行います。

3.4人目が「1」で登録した人に対して通話を行います。

4人以上で通話したい(グループインターコム)

1.アプリのダウンロード

親になる人があらかじめスマートフォンアプリである「SENA Utility」をインストールしておきます。

2.スマートフォンとSENAのリンク

・フォンボタンとジョグダイヤルボタンを同時に押し、SENAの電源を入れます。

・フォンボタンを5秒間押して「電話ペアリング」と聞こえたらスマートフォンのBluetooth接続を行います。

3.SENA Utilityを開始します。

この画面になっていればOK。

4.子となる人たちは一度全員SENAの電源をOFFにします。

・ジョグダイヤルボタンとフォンボタンを2秒間押し「さようなら」と言われれば電源がOFFになっています。

5.その後SENAの電源をONにします。

・ジョグダイヤルボタンとフォンボタンを2秒間押し「こんにちは」と言われれば電源がONになっています。

※ここから通話が始まるまで子供は余計なことをしないこと

6.親はスマートフォンアプリからメンバーを追加していきます。

・アプリのメニューから「グループインターコム」を選びます。


これ

・グループインターコム画面から「グループ設定」を選びます。

・設定画面に入ったら「」のアイコンを押してフレンドのSENAを追加していきます。

この画面ののちに周囲のSENAが表示されます。

追加するとこんな感じになります。
このタイミングで最初名前がデフォルトなので書き換えてあげるとわかりやすいです。

7.追加したフレンドへの接続テスト

・TESTを行います。相手のSENAから音がきこるはずです。「音なった?」と聞きましょう。
聞こえたらOKを押して全員分確認していきます。

8.全員追加が終わったら「Connect」を押すと通話が開始されます。


慣れればどうってことないんですが、いきなりやろうとすると痛い目見るので、テキストサイトで情報を残しておきます。
(自分も見るかもだしメモがてら…)

ちなみに.comでリファビッシュ品が売ってたりする。


よろしければ記事に対し、寄付を頂けますと幸いです。
頂いた寄付につきましてはszkhaven.comのサーバ運用資金、記事執筆の活動資金として使用させていただきます。

こちらの記事もおすすめです

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="1" data-ad-format="autorelaxed"