X370GTN発売!ヤッター とszkHaven.comリプレイス完了のお知らせ

SSLの更新が終わりました。余裕のA+。
Nginx初めて使ってみましたが、かなり設定楽ですね。

これでWebサーバーも完全に改修終わったので今まで通り運用しようと思います。

先日書いたRyzen対応のBIOSTAR Mini-itxマザーボード「X370GTN」ですが日本ではやはり読み通り4月下旬。
4月28日に発売のようです。(金曜日か・・・)
ちょうど秋葉でプレミアムフライデー飲み会をする予定があるので購入してこようと思います…!

今年入ってすでに2台、こいつで1台。さらにもう1台組む予定があるので今年は良い自作PCの年にできそうです。

参考記事:http://blog.livedoor.jp/wisteriear/archives/1065419639.html

BIOSTAR AM4+Mini-itx:「X370GTN]の行方

発売してから1か月がたとうとしてるRyzen 7。
先週アキバを徘徊した時には、ようやくCPUの供給も落ち着いてきた様子。
一時売り切れだった1700も今では安定して購入できそうです。

そんな中、ずっとほしいと思っている”AM4のMini-itxファクター”ことBioStarの「X370GTN」。
新プラットフォーム最初期にしてMini-ITX基盤かつ最上位チップセットのX370を積んだBioStarの意欲作です。

ただ、この製品3月29日に正式発表されたっきり何のアナウンスも無い。

もう売ってるのかと思いショップを回るも無し、Amazon.comをはじめネットショップにも無し。
挙句、公式サイトにもその案内はありませんでした。

さらに、検索をかけてもなかなか見つからなかった中、4chでこんなリンクが…
http://imgur.com/KeUsYfE
全然使用できるソースではないのですが、唯一見つけた貴重な情報。
BIOSTAR曰く、発売日は4月中旬とのこと
となると明日4月11日に発売されるRyzen5に併せたタイミングということでしょうか…

どのみち日本で手に入るのは4月下旬から5月くらいになりそうですね。。。

PCメモリが高い!!

SabaleoNの活動でちょっと「イイ」PCを組もうとしてます。
(面白そうなスペックなのでめどが立ったらこのブログで機材紹介します)

そこで昨日パーツの視察に秋葉原に出向いたのですが…

軒並みメモリが高い…!

昨年PCを組んだ時のDDR4メモリは確か16GBx2で\15,000程度だったはず・・・
価格コムで今比較的安い値段を誇ってるCrucialのメモリを見てみると…


に、二倍近くになってる・・・
去年は6月にPCを組んだのですがいい時期に組んだと思ってます。
メモリ価格上昇は今が天井ですかね・・・

ちなみに理由はインドや東南アジアのITバブルによるメモリ需要の増加+モバイル端末向けのメモリ需要増加だそうで
日本だとさらに円安がそれに拍車をかけています。
DDR4メモリやSDカードもその割を食っている様子です。
増産体制に入っているので、落ち着いたら一気に価格が下がるはずです。
緩やかに下がって今年の秋ごろにはせめて25%OFFくらいになってほしいところ…

ちなみにDDR5メモリを使っているグラフィックボードにも価格上昇の波が来ている様子…
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1701/28/news023.html

上の記事通り、「値段が下がる材料が何もない」状況ですから、今すぐPCを組みたい人以外は購入を遅らせるのもいいかもしれません。
新入社員自作erは初任給でPCを組みたいかもしれませんが、そこはお金と相談 でしょうね。