USBタイプのオーディオインターフェースが途切れて困ったときの対処法

USBタイプのオーディオインターフェイスで音が途切れる問題の切り分け

szkです。VJではなくPC全般でのトラブルシュートのお話です。

◆現象
DAWや動画、ゲーム等の音声使用時に音が途切れる。
DirectX使用時は音声が聞こえなくなり、フレームレートが激減する。

◆原因
オーディオインターフェースが一時的に切断され、再接続できなくなる関係で発生する。
DirectX使用時は音声デバイスを再認識するプロセスが無く、音声同期するようなプログラムの場合はそれに応じて命令に待ち時間が発生し、フレームレートが激減すると考えられます。
◆現象の根本原因
以下の二つが考えられます。
・IFの電圧不足により、本体そのものの電源が瞬断しPCから認識されなくなる。
・PC本体のCPU使用率が増え、IFの認識を手放してしまう。

◆解決方法
[電源要因の場合]
・ACアダプタや電池を搭載できるモデルの場合は外部電源から電力供給する。
・ケーブルを短いものにする、また錆びていないものに交換する
・PCのUSBポートを別のポートに変更する。USBのコントローラーを別の口へ変更する。
・コントロールパネルから電力の設定を行い電源プランを「高パフォーマンス」へ変更する

[CPU要因の場合]
・仮想化ソフトウェア(Hyper-Vなど)を使用し、内部で仮想マシンが動作している場合、それを止める
・CPUレベルでシミュレートするサンドボックス機能搭載ソフトがある場合、それを停止する。
→高級なセキュリティソフトなど
・Chrome、MicrosoftEdgeを使用している場合、それを停止する。タブの使用数を減らす。

[BIOS設定](上記で解決しない場合)
・電源プランを高パフォーマンスにする
・アイドル時のUSBポートへの電源供給を抑える機能をEnableにしている場合、それをOFFにする。
・Intel Virtualization Technology(Intel VT-x)がEnableである場合、それをOFFにする。(Hyper-vが使用できなくなります。)
・Hyper-ThreadingをDisableにする(※マルチタスク性能が下がります。最後の手段)

あくまで、想定しうる解決策ですので、状況の改善を保障するものではありません。

FF14をプレイしていると音が突如と消え、画面がカクカクになる現象が起きる場合、これに該当することが多いです。
ちなみに同じ現象はResolume Arena/Avenewでも発生したりします。
Resolumeの場合はワークアラウンドとして設定からオーディオ設定を「使用しない」にすれば回避できるのでソフトの再起動いらずです。

結婚式のPAをお願いされたからResolumeを使ってやった話

先輩の結婚式でPAをした話。

普段VJをしているということを公にしているszkです。
先日先輩の結婚式でPAをしてきました。
普段と違うことをすると普段使っているソフトの知られざる一面が見えてきます。
■VJソフトで結婚式のエンドロールを超簡単に作れる。
これは本当に楽ちんでした。
・事前にもらった参加者リストをPremirerでエンドロール化
→この時、画面の左端に寄せて作る。
・Avenewを起動
・Arenaを起動
・AvenewのOUTPUTをSpoutでArenaへ出力
・ArenaのSpout receiverのサイズを半分にして画面の右側へ

あとはAvenewに会場で撮影した写真を無限にぶちこんでいき、オートパイロットしていけばエンドロールの完成。
事前準備はいるものの、会場で行うのはカメラを握って写真を撮影し、Avenewに読み込んでオートパイロットをONにするだけ。
ワンオペでも十分に動ける仕事量でした。

■Resolumeでのファイル読み込み制限
基本中の基本ではありますが、忘れがちです。
・動画は.movのみ、CodecはResolume DXV3を推奨(容量を食うが無圧縮に近いので動作が軽い)
・音声は.wavのみ、MP3も読み込めますが音がならなかったり落ちたりします。
圧縮は44100hz 16bitで行ってください。一度読み込むと軽快に動作します。
・画像は4kを超えるとソフトが落ちます。大きくてもFullHDで読み込むのがいいでしょう。

上記を守らずに複数ファイルを選択して読み込ませると大体落ちます。
落ちた時はファイルの形式が間違っているのを疑うのがいいかもしれません。←散々やった

■Resolumeでの音楽再生
動画と同様、ディゾルブは曲の途中に押さないと意味ないです。
音声ファイルもオートパイロットしておけば自動ランダム最盛機として使えました。
シーンごとにレイヤーわけしておくとお使いやすかったです。

今回思ったのはResolumeでVJはもちろん、PAもDJも、さらにはDVJもできるんだなーということ。
さらにはハードウェアが無いのでいまだに使ってないですがレーザーの信号も出せるのでその手の演出も可能。。。
プロジェクションマッピングもできますし、総合的に1つのソフトでステージ全体を管理できるというのはResolumeの強みですね。
結構使ってない機能もあると思うので使い込んでいきたいところです。