Loading...

Deck

レイヤーとカラムを一つの構造としたとき、それを複数用意して管理できる機能です。
稀に公式ドキュメント内で「バンク(bank)」と呼ばれる場合があります。

Resolume5シリーズまでは動作が重かったこともあり使用が困難でしたが
Resoume6になってからは動作が軽快になって使いやすくなりました。

こちらの記事もおすすめです

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="1" data-ad-format="autorelaxed"