Resolume6 エフェクトメモ「Colorize」

VJ Resolumeエフェクトメモ。今回はColorizeについて紹介します。




概要

Colorizeは色調を変更できるエフェクトです。
Resolume6になってから新しく入ったエフェクトの一つです。

ダッシュボードの画面

Color:

基準は赤色に振ってあります。
Pickerで選択した色調に画像の全ての色彩を調整します
この時白色と黒色以外の色彩はすべてColorizeの影響を受けるため、ディテールが崩れる場合があります。
色彩の変換のみを行いたい場合はHueRotateを使用してください。

Picker:

色を選ぶ際に使用します。Pickモード、HSBモード、RGBモードから選択ができます。
詳細はResolume6 色の選択をご覧ください。

Contrast:

色調の強みを変更します。初期値は0.20です。
0に近づくほど影響は少なく、1になるほど影響が強くなります。
1にした際は色が割れる可能性があります。

 

実際に使った画面

※下のプレビューが元の素材です。

デフォルトの設定です。
レーザーや照明に対して色見を強制的に統合させたいときに使えそうですね。

PickerをHSBモードにしてコントロールをTimeline→Randamにした状態です。
HueRotateより色が顕著に出ますが、色が割れる場合があるので注意しましょう。