Loading...
IT自分メモ

Microsoft PowerAutomateで日付を自動取得するメモ

Microsoft PowerAutomate(旧Microsoft Flow)で日付を自動入力する時のメモです。

時間だけ取得する

addHours(utcNow(), X, ‘HH:mm:ss’)

※Xには何時間ずらすか入力できる。

1時間後

addHours(utcNow(), 1, ‘HH:mm:ss’)

1時間前

addHours(utcNow(), -1, ‘HH:mm:ss’)

UTC基準の日本時間

addHours(utcNow(), 9, ‘HH:mm:ss’)

ちゃんとタイムスタンプを取得するなら以下

formatDateTime(addHours(convertTimeZone(utcNow(), ‘Tokyo Standard Time’), 0) , ‘yyyy-MM-dd’)

日付を取得する

addDays(utcNow(), X, ‘yyyy-MM-dd’)

※Xには何日ずらすか入力できる。

1日後

addDays(utcNow(), 1, ‘yyyy-MM-dd’)

1日前

addDays(utcNow(), -1 ‘yyyy-MM-dd’)

ちゃんとタイムスタンプを取得するなら以下

formatDateTime(addDays(convertTimeZone(utcNow(), ‘Tokyo Standard Time‘), 0) , ‘yyyy-MM-dd’)

ちなみにaddHoursを使っても日付取得ができる。

addHours(utcNow(), 0, ‘yyyy-MM-dd’)

後ろの記述は自由

yyyy-MM-dd

yyMMdd

MMdd

等もいける


ランキングアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村