Loading...
趣味/雑記

賃貸で壁や床に粘着テープで何か止めたときはベンジンが効くぞ!

szkです。

インターネットが繋がらないので基本スマートフォンからの更新です。
先日の引っ越しの時に使えたナレッジを一つご紹介します。

◆粘着テープで張っちゃったなにか

わかめハウスではプロジェクターを投影するために天井から床にかけてケーブルガイドを這わせていました。
しかしこれが結構粘着力が強い

2年間ケーブルを支えたガイドは今我々の前に最後の壁となって立ちはばかるのでした。


コイツ(プロジェクタの天井配線が通っていた)

◆アルコール系の液体を使ってはがす

テープは粘着剤という液体と固体の間のような性質を持つ物質によって粘着力を保っています。
粘着剤は液体のように壁の隙間に分子レベルで入り込み粘着するようです。(かがくのちからってすげー!)

そこにアルコールを指すと水と油の容量でなんかよくわかりませんが、粘着剤ははがれるようです。(かがくのちからってすげー!)

◆やってみた

吹きかけるときのコツは「直接隙間に吹きかける!」

しぶとくへばりついたケーブルガイドに向かってスプレー容器に入れたベンジンを吹きかけます。

すると・・・

あっ、取れたときの写真撮り忘れましたわ。。。(^p^)

コツはすぐに待たず30秒程度待ってからゆっくり引きはがすこと。
少し時間はかかりますが、部屋の壁が傷つくのに比べたら些細なものでしょう。

◆追記さらに追いうちをかけたいときは

ドライヤーを当てても効果があるようです。
(粘着剤が固体化するからとかなんとか)

ケーブルガイドの場合はそのものが柔らかくなり引きはがしやすくなった印象でした。
ただし、ベンジンは熱にあたると引火しますので取り扱いには注意してください。
(焦げたりはしませんが一瞬緑の光が放たれるイメージです。)

◆今回使ったアルコール

ハクキンカイロの回で買ったベンジンを使いました。
マニキュアをはがす除光液でも同様の効果を得られるようですね。

専用品だとテープはがしというものも売っていますね。

 

引っ越しシーズンは終わりましたが、お部屋の模様替え等お考えの方はぜひ使ってみてください。
(はがれた画像が無かったことを嘆きながら)

こちらの記事もおすすめです

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="1" data-ad-format="autorelaxed"