Loading...
ResolumeVJ

Resolumeエフェクトメモ「Invert RGB」

VJ Resolumeエフェクトメモ。今回はInvert RGBについて紹介します。




概要

InvertRGBを使うと色彩の反転を行うことができます。

ダッシュボードの画面

元のファイル

R:

基準は1です。最低0、最高は1.00です。
0方向に数値を変更すると元となる画に近い色彩になります。
1方向に数値を変更すると赤色の要素を反転色として加算します。
(PhotoShopでいうところの「除外」を全体に対して行います)

 

G:

基準は1です。最低0、最高は1.00です。
0方向に数値を変更すると元となる画に近い色彩になります。
1方向に数値を変更すると青色の要素を反転色として加算します。
(PhotoShopでいうところの「除外」を全体に対して行います)

 

B:

基準は1です。最低0、最高は1.00です。
0方向に数値を変更すると元となる画に近い色彩になります。
1方向に数値を変更すると青色の要素を反転色として加算します。
(PhotoShopでいうところの「除外」を全体に対して行います)

 

A:

基準は1です。最低0、最高は1.00です。
0方向に数値を変更すると元となる画に近い色彩になります。
1方向に数値を変更するとアルファに対して反転色を加算します。

 

実際に使った画面

※下のプレビューが元の素材です。
全ての画に対してRGBを1にセットすると色が反転します。

お気軽に色の反転素材が作れるエフェクトです。