Loading...
ResolumeVJ

ResolumeArena7 使ってみた感想、インプレ

◆ロゴ変わった

起動時のロゴが変わりました。
今後はBlogにも合った通り、メジャーアップデートは今後は無いという意思表示でしょうね。

◆体験版の声も・・・

今までは「レゾルームアレーナ ファーイヴ」とか「レゾルームアレーナ シックス」言ってましたが
今回は「レゾルームアレーナ」としかつぶやかない仕様に、ちょっとさみしい?

◆メイン画面

メイン画面は5~6と続き緑色が基調に。
こう見ると大きくは変わってないですね。

追加されたボタン

メトロノームが追加されてました。押すとメトロノームが鳴ります。
Beatを使ってイヤホン使うVJにどうぞ。

また、このボタンは新規に追加された機能である「Undo」ボタン。
Ctrl+Zでももちろん「元に戻す」ことが可能。
みんなどんどんもとに戻そう!

UIの変更

ところどころUIが変更になってました。

◆新規機能

ランダムの強化

クリップからRandomを選択すると選択肢が増えています。

 

この例ではIntervalを小さくすると細かい間隔でランダムするようになり、
Distanceを設定するとランダムでジャンプする感覚が短くなることがわかります。

尚、この機能はDXVエンコードしている動画で行ったほうがよいでしょう。

カラーピックボタン

カラー系のエフェクトでは新しくこのカラーピック(カラースポイト)が追加になっています。

選択すると周りにインジゲーターが現れカラーをスポイトのようにコピーできます。
もちろん、デスクトップのあらゆる場所からピック可能!


szkHavenからも拾えるぞー

オートパイロットループ

この機能も待望だった人は多いのではないでしょうか。
ループする際に「〇回ループしてオートパイロットする」というオペレーションができます。

「同じCM2回流して次のCM流す!」や「4拍子分同じループしてから次の素材に行く!」などがとうとう可能に。
もう同じ素材を並べなくていいんだね・・・!


すっごいDeckがスマートになりそうな予感…!

新しいsource

・Metaball

・Sinewave


AudioFFTと相性良さそうです。

・spiral


数値によってはレーダーのような挙動に、エフェクトと合わせると化けそう

◆その他気になるところ

Q:日本語は対応は?

A:ありました。

Q:Resolume6のcompositionファイルは読める?

A:読めました

 

というわけで本日リリースのResolume Arena7の新機能試してみたこーなーでした。

こちらの記事もおすすめです

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="1" data-ad-format="autorelaxed"