Loading...
ResolumeVJ

VJソフト Resolume Arena&Avenue7公開!新機能のまとめ

本日Resolumeの最新Version。Resolume7がリリース!
なんと2年たたずのメジャーアップデートです。
今回はさらにライセンス体系の変更もあります。

公式ブログ(アップデート内容英文):http://resolume.com/blog/

以下に新機能と価格体系のまとめを記載します。

新機能

◆compositionでの「元に戻す」(Ctrl + Z)に対応

かねてよりASS では元に戻すに対応していたResolumeですが、この度、等々、念願の!
コンポジション画面での「元に戻す」に対応しました!(やったー

これで間違って素材投入した時や、誤ってエフェクト消したときに記憶を掘り返す必要が無くなりますね!

◆カラースポイト機能

カラー選択にスポイトが使えるようになりました。
色実の調整もしやすくなりますね。

◆複数のMIDI機器を判別する

これは嬉しい機能。
例えば2台のNanoKontrolerを接続した場合、それぞれMIDI番号が同じになる為に
KORGのソフトを仕様してMIDI番号の書き換えが必要でした。
今後はResolume側で同じMIDI番号でも別の機器から送付されたものであれば判別を行うようになるそうです。

◆ランダム再生の設定詳細化

新たに次の設定項目が追加されます。

・Interval…ランダムを選択した際のジャンプ間隔
・Distance…ジャンプを許容する距離

◆新しいsourceが追加されます。

・カラーパレットアニメーション
→複数のカラーを点滅させることができる。

・メタボール
・サイン波
・スパイラル

◆FFGL2.0プラグインに対応

・ユーザーエフェクトやユーザーソースに対応

◆Proresビデオに対応

・変換無しに再生可能になりました。Alleyを使ってProres→DXVへ変換も可能

◆オートパイロットループ

・今までのような「再生し終わったら」でなく「何回ループしたら次の素材へ」が選択できるようになる。

価格とライセンス形態の変更

・ライセンス形態の変更

買い切り形式から年間アップデート権利購入式に変更。

【従来】
新Version購入後、そのメジャーバージョンまで無料アップデート可能

【これから】
年間アップデート権を購入し、12カ月はアップデートが可能。(Resolume8相当のアップデートが来てもアップデート可能)
課金が切れた場合でもライセンスは有効でアップデートが出来なくなるのみ。

つまるところ「欲しい機能が来たらアップデートしてくれ」という感じですね。
Adobeに比べるとかなり良心的なんじゃないかな、と。
価格も5→6の時に比べると100ユーロプライスダウンしています。

・価格

Arena6 →7 Update :219ユーロ
Avenue6→7 Update :79ユーロ

7にアップデートしたい方はアカウントログインから購入可能だそうですよ!

 

早速使ってみた→ResolumeArena7 使ってみた感想、インプレ

もう早速買ってしまった強者な方→Resolumeを買ったら最初にやりたい設定(基本設定とチューニング)

こちらの記事もおすすめです

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="1" data-ad-format="autorelaxed"