Loading...
ResolumeVJ

Resolumeエフェクトメモ「Level」

VJ Software Resolumeエフェクトメモ。
今回はLevelについて紹介します。




概要

Levelはまさしく「レベル」なんですが、「じゃぁなんのレベルなんだよ!」と思うエフェクトの一つ。
正解はこれ「画像の白黒のレベル(コントラストのレベル)」です。
正直名前を「contrast」に変更してほしいくらいのエフェクト。
尚、コントラストを調整するエフェクトは他にも「Bright.contrast」が存在します。
こちらは
以下で紹介します。

ダッシュボードの画面

Base:

基準は0.50です。最低0、最高は1.00です。
画面の基本的な明るさを変更します。

MidPoint:

基準は0.50です。最低0、最高は1.00です。
中間点の明るさ変更、とあります。
実際の動作に近いものはAdobePhotoshopのコントラストに近い動作を行います。

挙動的には「明るい方向に振り切ったときに黒をなるべく生かしたまま他の色の明暗を変更する」です。

Ratio:

基準は0.50です。最低0、最高は1.00です。
比率の変更、とあります。

挙動的には「明るい方向に振り切ったときに黒以外を」です。生かしたまま他の色の明暗を変更する」です。

実際に使った画面

正直文章ではわかりづらいので実際の画面を見てみましょう。


※クリックすると動画が再生します。

動画で見るとわかりやすいですが、このエフェクトを使えばちゃんとcontrast調整ができます。
プロジェクターの色合わせはもちろん、Textを上に表示するときの明暗調整。
さらにLevelをストロボ的に使うことも可能です。

名前的にもあまり目立ちませんが、小回りの利くエフェクトなので活用のし甲斐はたくさんあるエフェクトです。


どうでもいい話ですが、スライム倒して300年のライカちゃんがかわいくて好きです。

こちらの記事もおすすめです

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="1" data-ad-format="autorelaxed"