Loading...
ResolumeVJ

Resolume豆知識「パラメータープリセットやエンベローブ設定をバックアップ/共有する」

こんにちは、SabaLeoN szkです。

Resolumeにはcomposition設定をはじめ、全体設定MIDIアサイン・・・
さらに細かい部分ではパラメーター設定やエンベローブの設定と様々な設定項目が存在します。

これらの設定を別のPCに持って行けたら・・・と思うことがあると思いますが。
実はこれらの設定は別のPCにバックアップできます。
つまり、プリセットは他人と共有することが可能です。

プリセットとは

詳しくは「プリセット登録する」の記事で記載しますが、Resolumeでは一度作成したパラメーターをプリセット登録することが可能です。

例えばこの場合、上のようなエンベローブを作成して

「P」のマークを推すと「プリセット一覧」が出てきます。
ここで「Save」をクリックすると。

このようにプリセットセーブ画面が出てくるので名前を付けて「Save」とすると・・・

次回以降、このように自分が作ったパラメーターをいつでも呼び出せるようになるのが「プリセット」機能です。

プリセットファイルの保管場所

さて、このプリセットは実はOS上のファイルで個別に登録されています。

C:\Users\〈Username〉\Documents\Resolume Arena\Presets

マイドキュメントの下に行くとResolumeのユーザーフォルダがあるのでここが各Resolumeの設定ファイルが保存されている領域になります。

ちなみに保存されているデータは以下の通り

ドキュメント内に保存されているResolumeの設定ファイル

・コンポジション設定(解像度・色深度、読み込むClipファイルやエフェクト等)
・追加Effects(FFGL2.0のプラグイン)
・FixtureLibrary(LEDの投影設定)
・Preferences(Resolumeの全体設定)
Presets
・Recorded(レコード機能で録画された動画の保存先)
・Shortcuts(MIDIアサイン等)


これらのファイルももちろんバックアップ可能。
定期的に設定をバックアップしておくと過去の設定に戻したいときにも便利だと思います。

そして、先ほどのエンベローブ始めパラメーター設定が保存されているのは「Presets」の中になります。

Presetsの中に保存されているパラメーター設定

ASS 設定
・オーディオエフェクトパラメーター設定
・カラーパレットのプリセット
・Envelope設定
・インターフェイス(Viewの配置設定)
ソースパラメーター設定
・ビデオエフェクトパラメーター設定

今回は先ほど保存したenvelopeの中身を見てみようと思います。

先ほど保存した「test_env」の設定ファイルがありました!

プリセットファイルの共有

それでは、こいつを別のResolumeに共有したいと思います。
方法は簡単「コピーして別のResolumeのドキュメント配下の同じフォルダに置く」だけ。

今回はAvenue6の設定フォルダに置いてみます。
そしてResolume6 Avenueを起動。

プリセットの中身を見てみると・・・↓

Resolume7 Arenaで作成したプリセットが読み込まれています。

まとめ

この機能を使えばResolumeのパラメーター設定のレシピをいちいち書かずとも、他人にプリセットを譲渡すればその設定を共有することが可能です。
単純に設定を譲ってもらうのもOKですし、「PCを忘れたor壊れた!」というときにあらかじめ設定ファイルをダウンロードできる場所においておけば、隣のVJのPCからそれらのファイルをダウンロードして、「他人のPCだが自分の設定でプレイ」することも可能となります。

ジェネレート系の人は動画素材を配る要領でプリセットを配布してもいいかもしれませんね。

ちなみにこの設定のやり取りができるのは「Resolume6と7のみ」です。
5以前のResolumeとは互換性がないので気を付けてください。

また、6から7でパラメーター値が変わったエフェクトや新規追加されたエフェクト等一部のプリセットは読み込みができないのでご注意ください。

おしまい


こちらの記事もおすすめです

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="1" data-ad-format="autorelaxed"