Loading...
バイク用品インプレ

SHADのトップケースのベースプレートMはベースプレートSのケースも装着できる

できたので

SHADのベースプレートにはTELLA用のL。
SH47からSH39まで対応するM。
それ以下のSが存在する。

created by Rinker
シャッド(Shad)
¥2,660 (2024/05/22 22:53:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
GIVI(ジビ)
¥2,655 (2024/05/22 22:53:00時点 Amazon調べ-詳細)

その中でもベースプレートMはS対応の製品も装着できる。

つまり、SH45はベースプレートSに乗らないが、逆にSH33はベースプレートMに対応しているということだ。
公式サイトにはベースプレートMは「SH39/SH40/SH40CG/SH44/SH45/SH47」に対応とあるが、実際は
「SH39/SH40/SH40CG/SH44/SH45/SH47/SH26/SH29/SH33/SH34」に対応しているということになる。

で、実際に取り付けたのが↓

左がベースプレートS。
右がベースプレートMだ。

で、ベースプレートMに本来ベースプレートS対応のSH33を装着した図。

普通に装着できる。
爪の位置が同じなのだ。

SH45は結構大きいので、造形的にSPADAやジェベルにSH33を装着したいこともある。
また、Z125を導入したのでそれ向けに小さいケースも欲しかったのだ。

こういった時にケースが流動的に入れ替えられると非常に助かるな。

ということ記事でした。