Loading...
ResolumeVJ

Resolume 基本操作 「外部デバイス:キャプチャボードやカメラの使用」

VJ Resolume 6基本操作メモ。今回は外部デバイスの使用について紹介します。




概要

Resolume6では外部ハードウェアデバイスや仮想デバイスを選択し、クリップとして使用することが可能です。
6からはSpoutもネイティブで対応となりましたが、今回は外部デバイスソースのみにフォーカスを当てて紹介します。

選択方法

Resolumeではカメラや映像デバイスの属性のついたデバイスを自動的にソースとして認識します。
デバイスマネージャで使用したい(Windowsの場合)デバイスドライバがインストールされているか確認しましょう。

Resolume上、メディアライブラリのsourceタブから使用したいデバイスを選択し、クリップまでドラッグします。

これで外部デバイスの選択ができました。


ソースをクリップにもっていくとこのような表記になります。

そのまま使用もできますし、もちろんエフェクトをかけたりもできます。
VJ用途だけでなく、身内のパーティや、結婚式の二次会のオペレーターなどでも使用ができますね

カメラはもちろんですが、HDMIキャプチャボードを用いればNintendo SwitchやPS4などのゲーム機映像も送出できます。


エフェクトもリアルタイムでかけられますね