Loading...
ResolumeVJ

Resolume v7.0.5 Updateパッチノート日本語訳

今月もResolumeBlogにてパッチノートが公開されたので和訳しました。
11月21日公開となります。

原文はこちらから


■Tpics

Resolume 7.0.5:NDI 4、FFGLプラグインの改善、よりスムーズなSMPTE再生、Alley でのFootage Downloaderの実装!

NDIはバージョン4に更新されました。これにより、より高速で圧縮率が向上したNDI連携が可能です。
SMPTEを介した再生はさらにスムーズに、新しいFFGLプラグインをインストールする際に今後は再起動は不要になります。
そして、ついにResolumeがFFGLプラグインに興味を持ったようです。FFGLプラグインがコンポジションにない場合、警告が表示されるようになりました。
(今までは存在しないFFGLプラグインを読み込んでもエラーが発生しませんでした。)
最後に、Alleyはさらなる進化を遂げました。なんとResolumeで販売されているVJ FootageをAllayからダウンロード。
Resolumeへ登録までできるようになりました!

■新機能!

■新機能:Allay Footage Dounloader

ResolumeのFootageショップで映像を購入するとき、今までは大量のzipファイルをダウンロードして、ダウンロードしたファイルを解凍して、目的の場所にファイルをコピーしてResolumeで読み込みを・・・という働き方改革を真っ向から否定する非効率な操作が必要でした。
正直、私たちの「1マウスクリック」はもっと価値があるし、その1クリックでカード決済の承認とか銃の1発でも撃ってたほうが生産的なので、今回Allayでからフッテージパックをダウンロードして解凍できるようにしました。
ショップアカウントにログインすると、フッテージパックに[Alley with Download]ボタンが表示され、7.0.5をインストールした後ならAlleyがすべてを処理してくれます。
時間を節約してコーヒータイムとしゃれこもう! 💪🏻

■新機能:NDI4対応

NDI4がいかに素晴らしいかはここを見てみてね。

NDI4に対応してResolumeはもっと便利に、簡単に話すと「画質が向上して安定性もアップ。同期ずれも解消してクラウド越しに映像を創出できたりするようになったよ」

■新機能:FFGLプラグインマネージャー

従来のResolumeはFFGLプラグインが入っていない、読み込めていない場合でもエラーを出力しませんでした。
怠慢なResolumeを調教し、FFGLプラグインにエラーがあった場合に通知してくれるようになりました。
また、FFGLプラグインのインストール後に必要だった再起動が不要になります!

■新機能:よりスムーズなSMPTE再生

Version7.0.4で24時間のSMPTEへの対応に取り込んだ結果、もっといい感じにできたのでいい感じにしました。

■新機能:NVIDIAアプリケーションプロファイル

GeForceがインストールされているPCなら、NVIDEAアプリケーションプロファイルを使ってGPUの最適化が行えるようになりました!

■新機能:ASSでの入力出力形状の交換

スライスの入力形状を出力形状に、出力形状を入力形状にできるようになりました。
何を言ってるのかわけがわからないと思うけど、正直私たちも文章では伝えづらい部分があります。
一つ言えることは、ASSから様々な仮想スクリーンを使用して複雑なマッピングを作成するときに非常に便利です。
スライスを右クリックすると、スライスポップアップメニューにこのオプションが表示されます。

■Bugfix

#13505 デッキを切り替えるとクラッシュする
#13570 トラックが欠落しているAVクリップにwavファイルをドロップするとクラッシュする
#13562 ASSでスライスのアウトラインが描画されない
#13459 一時停止されたパラメータアニメーションを含むプリセットが正しくリロードされない
#13411 ASS:入力出力形状の交換(新機能)
#13235 サポートされていないハードウェアがある場合、終了時にクラッシュする
#13516 異なるトランスポート設定のクリップにマッピングされたショートカット実行でクラッシュする
#13540 ASS:キーボード入力でポリゴンスライスのサイズ変更または移動がクラッシュする
#13279 ショートカットを入力すると破損したレイアウトが表示されることがあり、Resolumeが終了時にクラッシュし、再起動できなくなる。
#13182 ウィンドウアウトプットモードで機器の最大解像度と同じコンポジションの場合、ウィンドウが移動できなくなる。
#13257メニューを開いた後、グループ内のレイヤーが複数選択されたようにふるまう。
#13353カスタムOSCプリセットを使用すると、カラーRGBA、HSBスライダーのOSC出力が送信されない
#13413 FFGL パラメーターの値が読みずらい。
#13470複数のデッキに配置されたファイルが、間違ったフォルダーからロードされる。
#13490クリップを再配置すると、ルートから移動されたパスから他のファイルが見つからない
#13502環境設定を閉じると、ウィンドウで出力が黒く点滅することがある
#13507タイムラインとエンベロープを使用した単色HSB / RGBパラメーター:値が変更された場合のみスライダーが更新される
#13514 Transition はコンポジションの読み込みを無視することがあります
#13307 一部のマシンではバージョン7の起動に80秒以上かかる場合がある(ストレージマネージャーを待つ)
#13369ディスクがいっぱいになると記録/エンコードの作成がクラッシュする
#13460レイヤーの自動サイズをオフに設定して、新しいコンポジションを作成できる。
#13472コンポジションのロード時にレイヤーマスキングが適用されないことがある。
#13473ランダムBPM同期速度と間隔パラメーターがMIDIコントローラー入力に応答しない。
#13489ビデオが選択されていない状態で複数選択を行いScaleを変更するとクラッシュする。
#13498 NDI出力を含む高度な出力プリセットがxml検証に失敗する
#13499 7.0.4は、Resolume 5コンポジションを最大8列目までしか開けない。
#13513新しいコンポジションを作成するときに移行時間が正しく設定されない
#13428 読み込んだgifの有効期間が間違っている。

Alley 2.1.5 Fix List

#13327エクスプローラーの複数選択でEnterを押すと、Alleyは1つのクリップのみをロードする。
#13394 Alley:変換されたファイルを再生
#13428読み込んだgifの有効期間が間違っています
#13443キューリストが選択されている場合、Alleyにファイルをドロップできない
#13233 Alleyは、Frame PTS = 0フラグを持つファイルを異なるストリーム長に変換し、オーディオとビデオのドリフトを分離します


今回はResolumeFootageShopで動画を買っている人にはうれしいお知らせ。
映像の購入の段階でも利便性を高めてきました。

VJ的にはNDIが業界最速で4に対応。
4は映像出力が高速化しているのでWAN越しの映像共有も可能とかなんとか。

BugfixではASS関係のものが多いですが、7の持病だった「Deckを切り替えると落ちる」が改善されたようです。

アップデート方法はこちらから!

こちらの記事もおすすめです

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="1" data-ad-format="autorelaxed"