Loading...
バイク関係

2019年年末走り納め名栗湖殴り込みツー

前回、道志みちで年内走り納めと言ったな、あれは嘘だ。

というのも、2019年12月31日は関東の気温が最高19度という異例の気温。
横浜や千葉では20度を超え、なんとこれは観測史上初という。

だったら走りに行くしかねぇ!とEYOから拉致誘われたので12月31日という年の瀬も年の瀬に埼玉県は飯能の名栗湖まで行ってきたゾ

ルート

この日は2019年の年末配信があったので、そんなに長くは走ってはいられない。高速道路ワープを往復路双方で使って時間を短縮短縮ぅ!
関越に出るまでにいつもの環七を通り目白通りから練馬IC→鶴ヶ島からは圏央道へ、青梅から飯能へ向かうルートだ。

ほんぺ

走り出したのが10時頃なのだけども、12月とは思えない気温で正直ウィンタージャケット一枚で全く寒くないほどの気温。
普段風が死ぬほど強い関越道練馬IC→大泉JCT間も今日は信じられないほど風が吹いておらず快適。
さらに高速道路で追い越し車線で瞬間100㎞を出したけど、それでも待ったく寒くない。
感覚としては夏の北海道(根室辺り)で風に当たっているような気分。

あぁ~一年中この気温ならいいのになー!!

ということで青梅ICから飯能方面へ向かう。

青梅IC→名栗湖

青梅からの道は民家が連なる山道で、両面切り立った山に脇には遠めからも川底が見えるほどきれいな川。
なんというか「THE OLD SCHOOL JAPANESE」(古き良き日本)を体現したような道で、心地が良い。
前日の雨か、露か、あるいは川の影響かわからないけど路面が若干ウェットなのが気になったがこの気温では凍結とは無縁そうだった。
標高は200~300程度ありそうだけど気温は10度を超えているあたり、やっぱり今日は異常気象だな!

尚道中のトンネルは気温が体感4度程度。若干凍結してたので天気予報で10度程度の時は気を付けたほうがよさそう。

ところで、この道はカーブがどこも緩やかで、挙句の果てには日本にあるまじき「直線のまま標高を15mほど上がる長いストレート坂道」すら存在する。
前回の神奈川県道76号線で若干のスパルタを受けた素人ライダーにとっては何の緊張感も無かったが、本来これくらいの道から走り始めたほうがツーリングが楽しいと感じれると思った。

リアが下がってるから両足ベタ付きのスパーダ君、恥ずかしくないの?

名栗湖

名栗湖は埼玉県の有する有馬ダムによって生まれた人口湖。
標高は275mほどあるらしいが、気温は12度~15度程度に感じた。とにかくあったかくお昼寝してしまいそうな陽気。
そっかぁ、これが新春、春なんだね。

このダム、よくある「ゲート」呼ばれるいわゆる水門が無く、湖の末端は水を塞き止める石垣のような山のみ。
そしてこの石垣の上を車で走ることができるのだ。
ちなみに有馬ダムは「トンネル式」と呼ばれる方式を採用しており、ダムの中心部に巨大な穴が設けており、その穴が開くと地下のトンネルを通って下流に水が流れる方式らしい(ググった
そのためゲートを設ける必要が無く、このような構造になるという。

前回見た道志ダムとは規模も形も大きく違う。ダム好きがダム巡りするのもわかるなぁ

ちなみに奥には連なるようにバイクが一杯。道志よろしくここもバイク乗りスポットのようだ。

ダムの反対側は垂直ではなく急な坂道になっている。
写真では緩やかに見えるが、実際に見るとなかなかの傾斜。
落ちたら転がり落ちてまず立ってはいられないだろう。

さわらびの湯

折角ここまで来たので、年内最後の温泉は入り納めもしていこう。

有馬ダムからバイクで3分の所にあるこのさわらびの湯はなんと年末年始も営業。
ようするに12月31日~1月1日にかけて「人が来る」ってことだろうけど、やはりバイク乗りなのだろうか?

中は落ち着いたスタイル。
値段は800円で入場で3時間。ここまで来たのなら十分のんびりできる制限時間だ。
尚平日は無制限になる。

タオルの貸しは無いが200円で購入できるので買ってしまえばよいだろう。

ア”ッ!アオイチャン!!

じゃ、あったかいし年越しそば食うから帰るから・・・

帰路

お  ま  た  せ  強  風

た  だ  じ  ゃ  返  さ  ぬ

画面ではわかりにくいが、若干正月を病院のベッドで過ごすことを覚悟するレベルの風が吹き荒れる圏央道。
本当に死ぬかと思ったぞ?

上の動画では最後悠々と大型バイクが走っていくけど、大型バイクは風の影響受けないバフでもついてるんですかねぇ!?

行きはあんなに穏やかだった高速道路君も殺しにかかってくるし
一般道では停車中は風に押されて倒れそうなのでサイドスタンドを立てるレベルの風。
行きはあんなに天気よかったじゃないですか~

風と急に帰ってきた寒さ君に耐え、なんとか北区に帰宅!

帰宅直前の最後の給油では13233㎞。どうやら今日も200㎞近く走ったらしい。

ということで、2019年のバイク遊びはこれにて閉廷!お疲れさまでした!