Loading...
ResolumeVJ

Resolume Avenew&Arena6.0.9が公開されたみたいなので和訳した【記載完了】

SabaLeoN szkです。
先ほどReolumeからResolume6のマイナーVerup情報が公開されましたので
どういった内容か紹介します、和訳や内容に誤りがある場合はご指摘お願いします。
記載完了 2018/6/24 19:40




今回のVersionUpに伴いResolumeBlogが更新されています。

今回のTpicは4月にAdobeで打ち切られたQuickTimeのサポート終了に対するプラグインの補完です。
今回Adobeへのインポート/エクスポートプラグインをリリースし、AdobeCC2018以降のPremiere、AfterEffects、MediaEncoderからDXVをレンダリングできるようになっているようです。

そのほかプリセット機能がより便利になっていたりします。

◆News(新機能)


エンベローブのプリセットにプレビューが表示されるようになりました。
#11169 Envelope Preset Preview


エンベローブキーフレームがShiftを押しながら選択することで複数選択できるようになりました。
#11167 Envelope keyframe multi-select


カラーパレットのプリセットとPreview機能が搭載されました
#10870 Color Palette Presets

シフトを押しながらエンベローブキーフレームを動かすと縦横の動きを制限できる。
#11134 Hold shift to constrain envelope keyframe along vertical and horizontal axes

AdvancedOutputModeにてTabキーを押すと次のスライスに移動できる
#11006 Select next/previous slice with Tab key

「ファイルブラウザで表示」をClipメニューに追加
#11010 Add ‘Show in File Browser’ to Clip and Track Menu

ResolumeAlley(Previewソフト)の1.0.1版がインストーラーに含まれるようになりました。
#11324 Add Alley 1.0.1 to Avenue & Arena Installers

Adobe Importer&Exportersがインストーラーに含まれるようになりました。
#11325 Add Adobe Importer & Exporters to Avenue & Arena Installers

◆その他FixList

カメラソースを利用しデッキ切り替えするとアプリケーションが落ちる
#10387 Appcrash changing decks with camera sources

Lumiverseを使ったスクリーンの名前をリネームするとアプリケーションが落ちる
#11335 Appcrash renaming Lumiverse and Screen

デッキ読み込み中にクリップをクリックするとアプリケーションが落ちる
#10551 Appcrash clicking on Clip menu while deck still loading

別のデッキに存在するクリップのパラメーターのドロップダウンをデッキ切り替え後に行うとアプリケーションが落ちる
#11278 Appcrash clicking to show param animation dropdown for a clip that’s playing form another deck

録画時にVCRUNTIME140.del関係のエラーでアプリケーションが落ちる
#10829 Appcrash while recording in VCRUNTIME140!memcpy : 135

スライスがコンポジション設定より1ピクセル小さい場合にそれを動かすとアプリケーションが落ちる
#11118 Appcrash dropping slice/fixture from slices panel to composition if slice is smaller than 1 px in a direction.

「(Arena!ra::SpoutVideoSource::render : 76)」の名称のSpoutソースを使用するとアプリケーションが落ちる場合があった
#11052 Possible Appcrash when using Spout (Arena!ra::SpoutVideoSource::render : 76)

SpoutソースのクリップをPreviewするとそれが消滅する場合があった
#11185 Spout clip disappears from composition when you preview the spout clip’s duplicate

HAP Qの実装が不十分だった件
#7588 HAP Q not yet fully implemented

クリップにSMPTEタイムコードのアイコンが無い
#10972 SMPTE icon missing from clip

【Macのみ】ショートカット編集中にCommand+Aを押すとアプリケーションが落ちる
#11096 Command+A in shortcut editing can cause appcrash

2つのNanoKontrolを接続すると認識されない問題があった
#11032 Two nanoKONTROL2’s / MIDI controllers connected no worky

ShaperソースはOSCのリングとサークルにしか対応していなかった
#11164 OSC: Shaper source Shape1 and Shape2 type can only be set to Circle and Ring via OSC

クリップトランスポートをSMPTEに対応していなかった
#11161 OSC: clip transport can’t be set to SMPTE, int 2-3 sets transport to BPM sync

同じアドレスを利用してもOSCの返り値が返ってこない
#11141 OSC query does not return on the same address

OSCを選択後にレイヤーとグループの値を変更すると設定した項目が消える
#11021 OSC “Selected…” OSC output option disappears from list when you select a value – for layers and groups

OSCグループ選択メッセージが送信されていなかった
#10997 OSC Group select messages are not sent

OSC選択したグループのターゲットが選択した状況と異なる
#10993 OSC Selected Group target doesn’t follow selection

OSCの「/composition/direction」のint2とint3が一時停止とランダムのボタンに連動しておらず再生方向のみを送信していた。
#10988 OSC /composition/direction int 2, and 3 not effective to set to paused and random, they set direction to forwards

 

主にバグフィックスはアプリケーションが落ちる系のものが多め。
デッキ選択後にクリップを押してResolumeが落ちる人は結構多かったのでは。
Adobeのプラグインも入ってることですし、早めのアップデートをお勧めします。

追記:Adobe上でのDXV3選択

今回のアップデートを行うと自動的にAdobeプラグインが入り、Codecに「DXV3」が含まれるようになります。

これを選ぶことでDXV3のエンコードがAdobeCC2018系でも可能となります。